自己紹介
  • 自己紹介


    『船井総研内の保育教育業分野のコンサルティングチーム「保育教育支援部」の上席コンサルタント。
    高等教育機関、学習塾、英会話教室、幼稚園、こども園、保育園、資格学校など、幼児から社会人までの様々な教育機関のコンサルティングを担当している。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • 関連サイト情報

  • ホーム > ’コンサルティングの現場’カテゴリー内の記事一覧
    2022年3月28日2:55 PM
    教育業経営における外注と内製化のありかた
      近年の教育業界、学習塾業界、ホワイトワーカー系の業界においては、 現場の「忙しい」問題への対策が経営における最重要事項の一つになっています。   優秀な人財不足、さらにはサービス業の経営高度化による業務量過多が原因です。 こうした時代背景においては「外注」と「内製化」の発想も、考え方を変えていかなければなりません。   教育業界などで外部業者に「外注」するものの代表格として、   ・チラシなどの販促物のデザインや印刷 ・WEB(ホームページなど)関連の更新やリニューアル ・教材開発(教材を外部から買う)   な...
    2021年9月12日2:50 PM
    学習塾の適正な労働環境とは
        一定数以上の新卒採用・中途採用をしている、中堅・大手の学習塾企業においては、 当然のことながら社員・元社員による「クチコミ」が各種就職・転職サイト上に掲載されています。     私も仕事柄、色々な会社の社員のクチコミを見るのですが、 学習塾業界の元社員クチコミというのは、判断が難しいと感じます。     基本的に転職サイトなどでの会社評価は、その会社の良い所・悪い所を各自が書き込むわけですが、 その当人の「キャリア思考」や「ビジネス感覚」によって、良し悪しが逆転することが多いなあと思うわけです。 &nb...
    2021年7月4日10:54 AM
    大学の情報学部の設置について
        船井総合研究所にて、大学・短大向けの「情報学部・学科」設立についてのセミナーを開催します。   情報系学部学科設置セミナー   https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071317   ↓DMはこちら https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_071317.pdf     業界事情が分かる人にはわかりますが、 今後の社会人としての就職・活躍を考えていく上で、「情報」要素は必要不可欠です。   ...
    2021年6月9日3:18 PM
    保育・教育分野の奥深さ
      現在の立場(船井総合研究所の「保育教育支援部」の長)となってから、 弊社に入ってくるこれらの領域の多くに関わる機会が増えています(特に中堅大手など)。   元々、自身が深く関わっていた、スクールや学習塾などの民間教育分野、専門学校などに加えて、 保育園や幼稚園、こども園、小中高、大学などなど、また時には教材会社様やシステム会社様、更には各自治体など、 本当に多種多様な方々とお話をしております。   各テーマや分野の打ち合わせごとに、各領域の専門コンサルタントを同席させて、お客様との経営相談に臨むのですが、 改めて自社のことながら、 &nbs...
    2020年8月5日12:09 PM
    教育業に携わる「やりがい」を求める新入社員
      近年の多くの企業の現場で明確に顕在化している新卒採用者の傾向として、   1)労働環境重視 (ワークライフバランス)2)やりがい・社会性重視   この2点が上げられます。 1の労働環境については、ほぼ前提・必要条件となっており、その上で2がどの程度あるのかをチェックしている印象です。   この2については、具体的には   「自分が顧客から認められる環境か」 「自分が会社の同僚・上長から認められる環境か」「自分が顧客や上長・会社から必要とされる環境か」「自分が行っていることが、社会的に貢献できているか」など、  ...