自己紹介
  • 自己紹介


    『船井総研内の保育教育業分野のコンサルティングチーム「保育教育支援部」の上席コンサルタント。
    高等教育機関、学習塾、英会話教室、幼稚園、こども園、保育園、資格学校など、幼児から社会人までの様々な教育機関のコンサルティングを担当している。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2016年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • 関連サイト情報

  • ホーム > ’2016年04月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2016年4月25日11:20 PM
    教育・スクール業界における革新・イノベーション
      アップルのスティーブジョブズ氏、また様々な業界の成功者の事例を見ていると、 しばしば出てくるキーワードが「イノベーション・革新」です。   イノベーション・革新を業界に起こすことが成功につながった!という言い方ですね。   こうしたイノベーション・革新を業界におこすことに憧れを持たれる経営者様は多いようです。     実際に従来の業界の常識ややり方を大きく変えるような、新商品や新ビジネスモデルの創造が企業を大きく成長させた事例は多々あります。 教育・スクール業界においても、   料理教室業界におけるABCク...
    2016年4月15日12:00 AM
    英語教育改革対応法セミナー開催決定!
        英会話スクール業界・ 学習塾業界において、重要な転機となる、文部科学省が推進する「英語教育改革」。   以前からお伝えしていますように、この英語教育改革による消費者のニーズの変化、市場の変化にどれだけ迅速に対応できるかが、 巨大な「英語教育市場」のシェア確保を左右することは間違いありません。   もう既に都内では、様々な新しい英会話教育の新業態が生まれていますし、学習塾業界からの英会話への進出も盛んです。 さらには英会話教室の買収なども進んでいます。     従来の発想で「外国人講師の英会話だから大丈夫」...
    2016年4月1日8:18 PM
    英語教育改革は英会話スクールにとって追い風になるのか?
        グローバル化を進めていく世の中の流れの中で、文科省は「英語教育改革」という形で様々な改革を行っています。 代表的なのが大学入試の4技能評価であり、小学生の英語の正式教科化であり、各種入試における外部資格の活用などになります。   従来の受験英語だけではなく、「英会話」が重視されるようになる。また、英検などの英語関連資格も重要になる。 この流れの中で英語教育市場がますます拡大し、「聞く話す」に強みがある英会話スクールにとっては、市場の追い風が吹いているという考え方が一般的です。   実際に今年の春戦線を見てみても、英会話スクールの新...