自己紹介
  • 自己紹介


    『船井総研内の保育教育業分野のコンサルティングチーム「保育教育支援部」の上席コンサルタント。
    高等教育機関、学習塾、英会話教室、幼稚園、こども園、保育園、資格学校など、幼児から社会人までの様々な教育機関のコンサルティングを担当している。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2021年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • 関連サイト情報

  • ホーム > ’2021年07月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2021年7月19日2:04 PM
    新学習指導要領が学習塾業界に与える影響
      学習塾業界などの民間教育の現場だけではなく、公教育の現場にも大きな変化が訪れています。 学習指導要領の改訂が行われ、教育業界もあるべき姿へ変革をしていく予定です。   日本における民間教育は、基本的に公教育の補完の意味合いが強かったため、 公教育が変化することで、様々な影響を受ける可能性があります。     既に今年から目立ち始めているのが、「英語」であり、 今年の一学期、前期の各地の定期テストの内容が、明らかに「新学習指導要領」的に変化しているというケースが増えました。   色々な細かな変化がありますが、最も目立つの...
    2021年7月10日12:24 PM
    プログラミング教育市場規模の真のポテンシャル
      毎年、船井総合研究所としてGMOメディアさんと共同で 子ども向けプログラミング教育市場調査を発表しています。 本日はその裏側のお話です。     https://www.gmo.jp/news/article/7268/ 「2021年 子ども向けプログラミング教育市場調査」     2021年の発表では、昨年対比125%成長の175億円。 2025年には400億円という概要なんですが、 実際には   もっと爆発的な成長をしてしまう可能性がある   と考えています。 算出したデータは下限レ...
    2021年7月9日6:20 PM
    保育業界のデジタル化・一方で教育業界は…
        先日、保育業界向けの展示会である保育博ウエストに部署のメンバーと一緒に参加してきました。   当然のことながら、旬なテーマはDXに関する「〇〇Tech」領域なのですが、 保育業界は国の後押しもあって市場が急成長しているだけあって、 このTech領域の進化も、教育業界よりも数段速く進んでいる印象です。   学習塾業界などの場合、Techが明らかにEd Techに偏ってしまっており、 教務面のオンラインやデジタル化などは進んでいる一方で、 業務効率化や人周りのデジタル化はあまり進んでいません。     保...
    2021年7月5日11:24 AM
    教育業界のビジネス(BtoB)におけるSNS戦略について
    CATEGORY:日々雑感
        船井総合研究所で保育教育部門のマネージングディレクターをやっている立場上、 関連分野のWEB・SNSからの反響の動向を俯瞰して見ることが可能です。   おかげさまで日々、教育・保育分野の色々な企業様や自治体様からお問合せを頂いているのですが、 改めて「企業としての信頼度」が保育や教育分野においては重視されていることを感じます。   東証一部上場企業で、これだけ保育や教育の全分野を網羅して業界向けのアドバイスができる企業はないですし、 どうしてもこの分野は「個人」や「一法人」の「一芸主義」が強いため、 「その人、その個人の成功体...
    2021年7月4日10:54 AM
    大学の情報学部の設置について
        船井総合研究所にて、大学・短大向けの「情報学部・学科」設立についてのセミナーを開催します。   情報系学部学科設置セミナー   https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071317   ↓DMはこちら https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_071317.pdf     業界事情が分かる人にはわかりますが、 今後の社会人としての就職・活躍を考えていく上で、「情報」要素は必要不可欠です。   ...