自己紹介
  • 自己紹介


    『船井総研内の保育教育業分野のコンサルティングチーム「保育教育支援部」の上席コンサルタント。
    高等教育機関、学習塾、英会話教室、幼稚園、こども園、保育園、資格学校など、幼児から社会人までの様々な教育機関のコンサルティングを担当している。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • 関連サイト情報

  • ホーム > ’学習塾・スクール業界の時流’カテゴリー内の記事一覧
    2022年12月18日2:55 PM
    学習塾の価値は授業からコーチングへ
        教育業界・習い事業界においては、10年くらい前から   「成果を出すためには、教務(レッスン・授業)よりもコーチング(=家庭学習などの総合管理)」   の流れが加速しています。   パーソナル型、パーソナルコーチ型という表現を一般的にされることが多いのですが、 この概念の草分け的な存在は、賛否はあると思いますが「ライザップ」さんだと思います。   ライザップさんの場合、ダイエットにおいては、パーソナルトレーニング以上に、 「日常の食事制限とその行動管理」 が重要であるという指針で事業をあそこまで拡大さ...
    2022年10月6日3:52 PM
    大学入試における「情報Ⅰ」「情報Ⅱ」対策の考え方
        2025年から計画されている大学入試への「情報」の導入。   数十年に1度の大学入試改革(センター試験→大学共通テスト)の流れの中で、 インパクトの大きい内容であることは間違いありません。   大学入学共通テストに導入されるほか、 国立大学の入試でも採用されることが決定しています。   しかし、この「情報」(情報Ⅰ・情報Ⅱ)への対策については、 まだまだ学習塾・予備校業界は「様子見」のケースが多いのが実情です。       ①初年度の「情報」は様子見になる可能性が高く、それほど...
    2022年8月4日3:56 PM
    プログラミンング教育業界の市場がわかる!情報教育白書2022販売開始
        プログラミング教育業界の市場規模や業界の最新動向がわかる 情報教育白書2022年版の発売が開始されました。         情報教育白書販売サイト https://productsales-fsdg.myshopify.com/       従来の子ども向けのプログラミング教育の市場だけでなく、 社会人向けプログラミング教育の市場、 さらには大学、専門学校などの高等教育領域の情報教育の普及状況についてもレポートしております。   プログラミング教育事...
    2022年7月19日6:37 PM
    プログラミング教育の市場規模2022年 
        先日、GMOメディア株式会社様との共同調査による、   2022年 プログラミング教育の市場規模調査   の結果を発表させていただきました。     今回、情報教育の市場規模全体を調査していた関係から、 プログラミング教育市場規模を「子ども向け」市場と、「社会人向け」市場をそれぞれ算出し、 その合計のプログラミング教育の市場規模は「302億円」となりました。     実際には既に情報教育全体で見れば、大学の学部学科や専門学校なども存在しているため、 プログラミング教育の市場自体...
    2022年7月8日6:48 PM
    情報教育白書2022年版の発売
      スクール・学習塾業界に限らず、高等教育機関においても重要度を増す、 「プログラミング教育」「情報教育」市場。   このプログラミング教育、情報教育の市場規模や今後の動向をまとめた白書を発売することになりました。     情報教育白書2022年販売サイト ↓ https://productsales-fsdg.myshopify.com/   本白書においては「情報教育」の定義を 『第四次産業革命後のSociety5.0 時代・社会のデジタル化に必要とされるといわれるプログラミング、情報セキュリティ、情報ネットワーク、数...