自己紹介
  • 自己紹介


    『船井総研内の保育教育業分野のコンサルティングチーム「保育教育支援部」の上席コンサルタント。
    高等教育機関、学習塾、英会話教室、幼稚園、こども園、保育園、資格学校など、幼児から社会人までの様々な教育機関のコンサルティングを担当している。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2021年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • 関連サイト情報

  • ホーム > ’学習塾・教育業界のDX’カテゴリー内の記事一覧
    2021年7月9日6:20 PM
    保育業界のデジタル化・一方で教育業界は…
        先日、保育業界向けの展示会である保育博ウエストに部署のメンバーと一緒に参加してきました。   当然のことながら、旬なテーマはDXに関する「〇〇Tech」領域なのですが、 保育業界は国の後押しもあって市場が急成長しているだけあって、 このTech領域の進化も、教育業界よりも数段速く進んでいる印象です。   学習塾業界などの場合、Techが明らかにEd Techに偏ってしまっており、 教務面のオンラインやデジタル化などは進んでいる一方で、 業務効率化や人周りのデジタル化はあまり進んでいません。     保...
    2021年6月4日11:13 AM
    教育業界・学習塾の経営とYoutube活用
        子ども教育現場の声を聞いていると、 「Youtube」 の存在感の大きさを日々実感します。   しかし、いざ   「Youtubeを学習塾経営・スクール経営でどう活用していくべきなのか?」   と考えると、まだまだ活用方法については未成熟だと思います。     学習塾業界の中で、Youtubeといえば「とある男が授業をしてみた」の葉一先生ですが、 あの動画や取り組みは素晴らしいモノの、一朝一夕で同分野で企業が並び立てるものでもなく、 モデルにしづらいのも事実です。   &n...
    2021年5月28日9:47 AM
    学習塾・スクール業界のRPA
        学習塾業界、スクール業界のDXにおいて、 オンライン化、デジタル化(ペーパーレス化)、BI導入などに加えて、 RPAの導入も大きく期待される領域です。     RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ロボティック・プロセス・オートメーション(英語: robotic process automation、RPA)は、ソフトウェアロボット(ボット) または仮想知的労働者(英語: digital labor)と呼ばれる概念に基づく[1][2]、事業プロセス自動化技術の一種である。デスクトップ作業のみに絞ったものをロボティック・デ...
    2021年3月13日12:14 PM
    学習塾・英会話などの教育業界はオンライン市場が伸びる!
      こんにちは、船井総研犬塚です。   教育業界、学習塾業界のDXといっても、 授業系のDXは、各社が積極的にコロナ禍の中で展開を始めたものの、 大きなリターンがあるわけではなく、既存顧客の一部がそちらに移行する…という程度の動きが主流です。   ・生徒募集の仕方がリアルの時と変わらない(商圏の差がない)   ・オンライン授業、教育の方法が、あくまで「リアル授業」をオンライン化したのみ   ・保護者の意識としても、まだまだ「通塾の方が良さそう」という思い込みが主流   こうした状況が原因だといえます。 &n...
    2021年3月12日11:28 AM
    学習塾のDX・デジタルトランスフォーメーションのあり方
      IT・ICT・オンライン・AI活用・Ed Techなどなど これまで学習塾業界、教育業界において様々なデジタル化・IT活用のワードが入り乱れてきました。   ビジネス界の世間一般のワードとしては   DX(デジタルトランスフォーメーション)   という言葉が2021年現在では最も中心となっています。     学習塾業界においてもデジタルトランスフォーメーション待ったなし!なわけですが、 長年アナログできた業界ですので、いきなり「全てをデジタル化」というのは無理筋です…   学習塾業界のDXの大...