自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2020年9月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

  • ホーム > ’スクール経営のセオリー’カテゴリー内の記事一覧
    2020年7月5日12:07 PM
    スクール・学習塾業における「ほめる」ことの重要性
      昨年の経営戦略セミナーでお話しいただいた、 合田様(英会話)、イシド様(そろばん)、中根様(作文)の講演では、 ジャンルは異なれども、「繁盛している教室の共通点となる教育の考え方」をいくつかお聞きすることができました。   いくつかの共通点の中で、多くの参加者の方の印象の残ったのが、   「子どもを褒めることへのこだわり」   ではないでしょうか?    ジェムの合田代表は参加者の皆さんに実際に体験してもらい、 それが「ジェムではそれが最低ラインくらい」という明確な基準もお伝えいただきました。   ・自...
    2020年3月5日11:53 AM
    成長する教育企業における余剰人員の考え方
      教育業(スクール・学習塾)というのは 「人件費ビジネス(人件費率が高く、人件費のコントロールが企業としての営業利益を大きく左右する)」です。   そのため1教室、2教室の運営や利益を考える上で、余剰人員を抱えるというのは、 一気に教室の損益が悪化し、赤字体質になることは間違いありません。   しかし、同時に余剰人員一切なしの体制で運営をすることは、前述した補充採用が続くことを意味するため、 一見利益率は良かったとしても、教室としては衰退しやすいのも事実なのです。   しかし、成長企業の「余剰人員」についての考え方は、一定の共通点が...
    2017年5月13日10:16 PM
    5月からの生徒募集の考え方
      GW明け・5月中旬からの1ヶ月半が「春期の生徒募集戦線」の後半戦といえます。   学習塾においては、そのまま夏期講習戦線に向かいますので、ここからの2ヶ月半が重要な時期ですね。   改めてこの5月~7月期の生徒募集における環境要因を整理しましょう   1)気温が上がり外出しやすい・体調を崩しにくい2)新年度での生活や時間のサイクルが落ち着き始める(余裕が生まれる)3)入園・入学などで全く新しい生活動線が生まれる層が存在する4)新年度のクラス替えで新しい人間関係が生まれる5)(学習塾)新年度第1回目の定期テストが行われる ※結果や序列が判...
    2016年4月25日11:20 PM
    教育・スクール業界における革新・イノベーション
      アップルのスティーブジョブズ氏、また様々な業界の成功者の事例を見ていると、 しばしば出てくるキーワードが「イノベーション・革新」です。   イノベーション・革新を業界に起こすことが成功につながった!という言い方ですね。   こうしたイノベーション・革新を業界におこすことに憧れを持たれる経営者様は多いようです。     実際に従来の業界の常識ややり方を大きく変えるような、新商品や新ビジネスモデルの創造が企業を大きく成長させた事例は多々あります。 教育・スクール業界においても、   料理教室業界におけるABCク...
    2016年2月10日7:24 AM
    2月・3月に開催するスクール・教育企業向けセミナー
      私がメイン講師をつとめる、スクール・学習塾向けの春に開催するセミナーは次の2つになります。    1.子ども向けスクール経営戦略セミナー2016   2.教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016   子ども向け経営戦略セミナーは、幼児から小学生を対象としたスクール・習い事教室を展開する企業様向けの内容です。 少子化が進む中でも、かならず勝ち残れる、強い子ども向けスクール経営のあり方をお伝えいたします。 経営全般の内容になります。   生徒募集マーケティングノウハウフェスタは、スクール・学習塾・スポー...