自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2009年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

  • 2009年6月15日11:28 PM
    スクール体験の「楽しい」は必要条件でしかない
    本日はダンススクールさまのコンサルティングのなかで、「幼児層の入会率アップ」をテーマにお話をしました。 お伝えしたのは、 「スクールの体験レッスンは楽しいだけではいけない」 ということ。 スクールの体験レッスンにおいて、「楽しい」ということや満足度が高いことは、必要条件ではあるが、入会につながる十分条件ではありません。 楽しいだけでは、スクール入会後の価値 の明確化につながらないからです。 スクール入会後にどんな自分になれるのか?この点についてしっかりとPRできて、はじめてお客様は入会したくなるのです。しばしば、カンチガイしてしまいや...
    2009年6月15日9:28 AM
    経営は方程式では解けない
    優秀で離職リスクのない人材が、人件費率の幅いっぱいに充実していて、市場も安定成長を続けている。広告も費用対効果どおりに反応があって、来校者の入会率や退会率も優秀な人材が予定通りの率でまとめてくる。 こんな計算どおりにいく経営・ビジネスがあればすごく楽ですね…(;^_^A まあ、一番問題なのは「優秀な人材が安定して調達&維持できること」なのでしょう。 極端な話、人材が豊富にいるという前提で、事業計画をつくるのは、ある意味方程式を解くようなもので、売上数倍にしていく青写真をかくのはビジネス2年生でも余裕でできます。 実際に経営が難しいのは、「人材が思うように...