自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2009年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

  • 2009年6月2日11:40 PM
    スクール業績アップCDシリーズ販売開始!
       だいぶ前から予告しておりましたが、スクールビジネスの経営原則&ノウハウをまとめたCDシリーズの販売がやっとスタートできました!  スクール経営.com CD販売ページ  スクールの新人研修などで使えるマニュアルCD作りたいな~とずっと思っていて、年初から月1収録していたものが完成しました。 一般の社会人研修では絶対に学べない、スクール「ならでは」の要素がふんだんに盛り込まれていますので、スクールビジネスに担当するスタッフさんにはみんな聞いて欲しい内容です。    &nb...
    2009年6月2日10:50 PM
    人の育て方 ~無視・賞賛・非難~
         「人は無視・賞賛・非難の段階で試される」 野村監督の書籍の中で、ご自身が鶴岡一人さんから鍛えられた経験則から人の育て方の方針としてよくでてくるフレーズです。 要するに、全く話にならない段階では無視、少し見込みが出てきたら賞賛する。そして中心(主力)になってきた段階で非難する。期待するから非難するということらしいですね。つまり岩隈やマー君への非難というのは期待の裏返しであると(笑) イマドキの若い人は「ほめて伸ばす」のがセオリーですが、確かにプロフェッショナルの世界では、「ほめて伸ばす」という甘いスタンスだ...