自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

  • 2014年5月16日11:44 AM
    社員研修は会社の社員への愛情

    昨日は北関東へコンサルティング。

     

    終了後、東京都内で打ち合わせ、さらには京都移動していたら、少しバテました・・・。

    体力落ちた自分の身体をのろいます。頑張らねば。

     

    さて、昨日お伺いした企業様は塾部門以外に様々な事業を展開しており、その中でスクール関連ビジネスを上手に展開されております。

     

    コンサルティングのスケジュールも、各部門の打ち合わせが行われるわけですが、その間に今回は社員研修として

     

    管理職候補研修

     

    キャリア入社(中途入社)研修

     

    新卒研修

     

    をそれぞれ1時間バージョンで担当させていただきました。

     

    こちらの企業においては、「社員の成長」「人材の成長」を重要視されており、それを最優先事項にされています。そのため、こうした社内での研修機会や外部での研修機会が非常に多いのが特徴です。

     

    「研修」となると、一部の社会人の人にとっては、苦痛とかいやなものという印象があるかもしれませんが、客観的に色々な会社を見ているとわかるのは、

     

    社員研修を真剣にやる会社は人材を大切にしよう、人材を長く頑張ってもらおう

     

    と真剣に考えており、社員に対する愛がある会社であることは間違いありません。

     

    入社して1年程度で人がドンドン辞めていく会社の場合、研修自体が非効率で無意味になってきてしまいますからね・・・

    だからこそ、研修機会が多い会社=社員の定着率や経営者の社員に対する想いや愛情が深い会社といえるのです。

     

    研修多い=辛い という考え方は間違いということですね(笑)