自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

  • 2014年9月3日7:59 AM
    スクール・学習塾におけるホームページの重要性

     

    現状、スクール・学習塾ビジネスにおいては、ホームページのつくりこみ、情報量の充実が業績を大きく左右するといっても過言ではありません。

    我々コンサルタントのお仕事の中でもホームページの改善などの内容も増えています。

     

     

    子供向けスクールビジネスにおいては、保護者がチラシを見た後、ホームページをチェックして、体験申し込みをする。

    また、そもそもチラシをみていないため、検索でスクールをさがす、クチコミで聞いたスクールをホームページで調べてくる。

     

    こんな流れが当たり前になっています。

     

     

    一方で高単価系の資格スクールにおいても、資格が取れるスクールを地域内でさがすためWEB検索をする、スクールの看板を見たあと、ホームページを見て価格や商品構成をチェックするという社会人が一般的です。

     

    このようにホームページは全ての新規反響に関係するため、ホームページでマイナス要素を生まないこと、ホームページで自社の特長を十分に伝えきることが、現在のスクールビジネスの王道のノウハウになります。